妊娠初期

♪体重測定と尿検査♪

妊娠初期



妊娠初期の心得♪


妊娠初期の心得♪ 妊娠初期の心得♪ 妊娠初期の心得♪ 妊娠初期の心得♪
妊娠初期の心得♪
体重測定

妊娠中の適正な体重増加って知ってます?

( んー、赤ちゃんの体重位だから、3キロ位? )

ノンノンノンー。違ってます(^^;

( えーっ、じゃあ、10キロとか? )

正解は8〜10Kg。その内訳は

・胎児、羊水、胎盤で6Kg
・母体の乳房、血液で4Kg

だそうです。初心の時にBMIを測っておかなければなりません。

( えっ、BMI? )

そうですよ!

BMI = 体重 ÷ ( 身長 × 身長 )

標準的なBMI(18〜24)の妊婦さんの体重増加は8〜10Kgだけど、 肥満気味の妊婦さんの体重増加は少なめに、逆に痩せ気味の妊婦さんの体重増加は多めに心がけましょうね!

※1週間で500g以上増えたときは妊娠中毒症が疑われますよ!

尿検査

尿中のタンパク、尿糖を診ます。

( んー、糖尿病とか? )

ピンポーン!その通り。尿検査で診る項目は次の通り

尿検査の項目
・腎臓機能
・妊娠中毒症
・糖尿病
・合併妊娠
・妊娠糖尿病

※妊娠中は生理的に陽性が出易い時期。1回だけ陽性でも次回陰性なら問題なし。もし続けて陽性反応だと詳しい検査へと移ります。

浮腫検査

浮腫=むくみ の事です。

( えっ!むくみのことなの?私しょっちゅうむくんでるし結構ヤバイかも… ) 

そんなに心配しないでください。女の子って元々むくみやすい体質。 夕方むくんでいたけど、翌朝は元通りって場合は全然問題ないからね!

検査方法は脛や足の甲の素肌を指で押さえるだけの簡単なもの。 指を押した際、すぐに元通りになればいいのですが、 後が残って、しばらくへこんだままだと要注意です(^^;

浮腫は妊娠中毒症の早期発見の為の検査です。

子宮底長

子宮底長の検査は子宮の大きさを見ることです。

( えっ、子宮って大きい、小さいあるの? )

あるみたいですよ!個人差って奴ですか…。 妊娠初期は子宮は恥骨の陰に隠れているみたいです。 妊娠5ヶ月頃から、子宮は恥骨の上に出てくるので、 恥骨から子宮のてっぺんまでの長さを測るのが目的。

子宮底長は子宮の大きさを見ることで、赤ちゃんの大きさや羊水の量をみる目安になります。 超音波検査などと一緒に赤ちゃんの大きさなどを判断するようです。

測定方法はいたって簡単。 お腹の縦方向にメジャーを当てて測るので、お腹の出しやすい服装で参院に通ってね!

腹囲

腹囲の検査は子宮の大きさ と 太り具合をチェックする検査です。 腹囲はオヘソの高さで測り、子宮底長と同時に子宮の大きさをみる目安にします。

※腹囲はおなかの脂肪の付き方でかなり違ってきます。腹囲だけで子宮や赤ちゃんの大きさを判断することはありません。

血圧検査

血圧測定の目的は、妊娠中毒症の早期発見。 妊娠中毒症は血管、腎臓、心臓などへの負担が大きくなると同時に胎盤に届く血液の量が少なくなります。 つまり、高血圧の時に起こる現象です。

( 高血圧かぁー。どっからが高血圧なの? )

最高血圧が140mmHg以上、最低血圧が90mmHg以上が高血圧って認識されるみたい。 ちなみに低血圧も妊婦さんに多い症状だけど、こっちの方は問題無いみたいだよ!

妊娠初期の心得♪ 超音波検査(エコー)
妊娠初期の心得♪ 血液検査
妊娠初期の心得♪ 内診
妊娠初期の心得♪ NST(ノンストレステスト)
妊娠初期の心得♪ 体重測定・血圧・尿検査など