妊娠初期

♪妊婦さんの内診について♪

妊娠初期



妊娠初期の心得♪


妊娠初期の心得♪ 妊娠初期の心得♪ 妊娠初期の心得♪ 妊娠初期の心得♪
妊娠初期の心得♪
内診について

内診って結構、不安な未来のママさんも多いはず。 ミーママさんもそうでしたから(^^;
だって、膣内に直接指や膣鏡を入れられて診られるんですから…

( えっ!直接入れられるの? )

そうなんですよ!ちょっと不安になってきちゃったでしょ。 でも、大丈夫!誰でも1度は経験しなければならないことだから、 リラックスリラックス!

( って言ってもちょっと不安。もっと具体的に教えてくれないかなー )

いいですよ!えーっと、具体的に説明すると、

@医師が片方の手の指を挿入して子宮を下から支えるように持ち上げる
Aもう片方の手でお腹全体を外から触る
B必要に応じて膣鏡を使って膣内の様子を観察して、おりものや自覚症状の無い出血を調査
C子宮や卵巣の様子、妊娠後期には赤ちゃんの姿勢などをチェック。

どうですかー。分かりました?

( うん。なんとなく。ところで痛みはあるの? )

ミーママは最初は痛かったけど、痛くない!ってママさんも多いみたい。 やっぱりこれは個人差なんじゃないかな。

( ところで、内診って何を調べるの? )

はい。内診では次の事を調べるんですよ!

内診検査の項目
・子宮頸ガンの検査
・クラミジア感染症の抗原検査
・GBS(B郡溶血性連鎖球菌)の検査
・細菌性膣症の検査
・腟炎の原因を調べる検査

( 結構、重要なんだねー。ガンの検査や性病の検査までやるんだねー )

そうなんですよ!ガンや性病の検査まで行うんですね! これから育つ赤ちゃんの育つ空間(部屋)が清潔かどうかをチェックする場なんですね!

未来のママさんが心がける事
・内診は下着を脱ぐので初内診のときはちょっと緊張。リラックスを心がけて!
・服装は上下別になっているものが良い
・内診後の出血は一時的なもの。過度の心配はしないでね!

妊娠初期の内診

・子宮頸ガンの検査
妊娠初期の内診は子宮頸ガンの検査を行います。正確には子宮頸部細胞胞診っていうんだけどね。 先生は膣と子宮頸部(膣に続く子宮の下の方)の細胞を少し擦り取って、ガンの心配がないか確認します。

・クラミジアの検査
子宮頸分泌物をとって、クラミジア感染症の病原体(抗体)がないかを調べます。

・炎症の原因菌の調査
かゆみがある おりものが増えるといった膣の炎症を起こしているときに調べます。
※1トリコモナス膣炎は匂いがきつく、色の付いたおりもの。
※2カンジタ膣炎は、白いポロポロしたおりもの。

妊娠初期の心得♪ 超音波検査(エコー)
妊娠初期の心得♪ 血液検査
妊娠初期の心得♪ 内診
妊娠初期の心得♪ NST(ノンストレステスト)
妊娠初期の心得♪ 体重測定・血圧・尿検査など